ガススプリング

ガススプリング選定プログラム

扉の位置や寸法等を入力することで、最適なガススプリングを絞り込むことができます。
希望の選定結果にならない場合は入力値を変更し調整してください。簡易動作寸法図により実際の位置関係が確認できます。
選定対象は、取付角度フリータイプ(GSKF)のみとなります。
本プログラムは、ガススプリング取付本数2本、使用温度20℃の条件で選定しています。

1.寸法図選択

扉の全閉位置が垂直と水平、近い状態をお選びください。


2.扉の開閉勝手タイプの選択(アニメーション)

希望する扉の開閉勝手タイプ(4種類)をお選びください。

  • ※全閉まで自動で閉まる。
    人の力で開ける。全開状態を保持するにはロックが必要。
    操作力+(プラス)。扉がゆっくり閉まるように補助。
    一般的に全閉時GS長さが最大。

  • ※全開まで自動で開く。
    人の力で閉める。全閉状態を保持にするにはロックが必要。
    操作力-(マイナス)。
    一般的に全開時GS長さが最大。

  • ※全閉から途中(中立)までは人の力で開け、途中(中立)から全開まで自動で開く。

    全閉、全開でストッパが無くても保持可能。

    一般的に開閉途中でGS長さが最小。

  • ※全閉から途中(中立)までは自動で開き、途中(中立)から全開まで人の力で開ける。

    全閉、全開でストッパが必要な為、通常使われない。

  • ※全閉まで自動で閉まる。
    人の力で開ける。全開状態を保持するにはロックが必要。
    操作力+(プラス)。扉がゆっくり閉まるように補助。
    一般的に全閉時GS長さが最大。

  • ※全開まで自動で開く。
    人の力で閉める。全閉状態を保持にするにはロックが必要。
    操作力-(マイナス)。
    一般的に全開時GS長さが最大。

  • ※全閉から途中(中立)までは人の力で開け、途中(中立)から全開まで自動で開く。

    全閉、全開でストッパが無くても保持可能。

    一般的に開閉途中でGS長さが最小。

  • ※全閉から途中(中立)までは自動で開き、途中(中立)から全開まで人の力で開ける。

    全閉、全開でストッパが必要な為、通常使われない。

3.数値入力

上記の「扉の開閉勝手タイプの選択」に表示されたガススプリング(GS)の配置位置を参考に、A~Wまでの値を全て入力してください。
「選定件数」がなるべく多く表示されるように「簡易動作寸法図」や
「ガススプリング長さ計算結果」を参照し値を変更してください。
「選定件数」が0件の場合は、その下のコメントを参考に値を調整してください。

A:距離 扉長さ mm
B:距離 回転中心~扉側取付 mm
C:距離 扉~扉側取付 mm
D:距離 回転中心~重心 mm
E:距離 枠側取付水平(-)(+) mm
F:距離 枠側取付垂直 mm
θ1:角度 扉開度 °
θ2:角度 扉全閉時角度 °
W:扉質量 kg

ガススプリング長さ計算結果

GS長さ(全閉時) 469
GS長さ(全開時) 457
GS長さ(最大時) 469

製品最大長:833mm

GS長さ(最小時) 451

製品最小長:131mm

ストローク(最大) 17

製品最大ストローク:356.5mm

選定件数 : 15

以下の「選定結果を見る ▶」 から
最適な機種を選択して下さい。

本プログラムご使用にあたっては下記を一読し同意願います。

  • 本プログラムの選定結果は、あくまで計算上のものですので実際の操作力や動きと異なる場合がございます。必ず実機や試験機などでご確認ください。
  • ガススプリングの選定を行う前に、「選定上、使用上の注意」を十分お読みになってください。
  • ガススプリングを扉などに使用した時、軸方向以外の力を加えないでください。 そのため通常、扉などには2本1組で使用してください。
  • 本プログラムは、ガススプリング取付本数2本、使用温度20℃の条件で選定しています。

このページの先頭へ