マイページログイン

ビルトイン防振マウント(ステンレス金具)

E-9942

材質
金具:ステンレス
防振材:エーテル系ポリウレタン
特長
【用途】
■コンプレッサー・送風機・チラー・電動機など振動する機器から発生する振動の防振。
■測定器・顕微鏡など振動を嫌う機器に伝わる振動の除去。

■発泡ポリウレタン素材を用い、低周波の振動から低減できます。
■エーテル系ポリウレタンで、水や紫外線に強く、ゴムのような劣化がほとんどありません。
■ステンレス製お椀型金具を用いて、耐久性を向上させました。

仕様・価格表

オーダー№ 防振材色 D d 許容荷重 固有
振動数Hz
防振材
撓み量mm
単品価格 寸法図 製品ストック
N kgf 1~9個 10個以上
127540 BBC20D007 ピンク 25 M5 11~16 1.2~1.7 14 2 680 610 寸法図を確認
127541 BBC20D013 25 M5 23~31 2.4~3.2 15 2 680 610 寸法図を確認
127542 BBC20D030 25 M5 52~70 5.4~7.2 14 2 680 610 寸法図を確認
127543 BBC20M097 濃紫 25 M5 130~180 14~18 13 2 680 610 寸法図を確認
127544 BBC25D007 ピンク 31 M6 19~26 2~2.7 13 2 920 830 寸法図を確認
127545 BBC25D013 31 M6 37~50 3.8~5.1 13 2 920 830 寸法図を確認
127546 BBC25D030 31 M6 80~100 8.2~11 12 2 920 830 寸法図を確認
127547 BBC25M097 濃紫 31 M6 210~290 22~30 12 3 920 830 寸法図を確認
127548 BBC30D007 ピンク 36 M6 28~38 2.9~3.9 11 2 1050 950 寸法図を確認
127549 BBC30D013 36 M6 53~72 5.5~7.4 12 3 1050 950 寸法図を確認
127550 BBC30D030 36 M6 110~150 12~16 11 3 1050 950 寸法図を確認
127551 BBC30M097 濃紫 36 M6 320~430 33~34 10 3 1050 950 寸法図を確認
127552 BBC35D007 ピンク 41 M8 39~52 4~5.4 11 3 1350 1220 寸法図を確認
127553 BBC35D013 41 M8 73~98 7.5~10 11 3 1350 1220 寸法図を確認
127554 BBC35D030 41 M8 150~210 16~22 10 3 1350 1220 寸法図を確認
127555 BBC35M097 濃紫 41 M8 440~580 45~60 10 4 1350 1220 寸法図を確認

その他製品情報

実施例 

 

目的: コンプレッサの防振対策
対策: コンプレッサとベースの間に、ストッパー付ビルトイン防振マウント(BBC35D013)を4個使用
結果: ベース伝わるコンプレッサの振動を減らすことができた。
■取付イメージ ■ベースの振動加速度パワースペクトル

 

選定のポイント

 

 特性データのグラフより、マウントの固有振動数が、防振または除振したい振動周波数の1/2以下のものをお選び下さい。

【選定例】1つのマウントにかかる荷重が5kg、回転数が1,800rpmのポンプの振動を防振したい場合。

  • ポンプから発生する振動周波数は1,800回転/60秒=30Hzとなります。
  • 従いまして、固有振動数が30Hz/2=15Hz以下のマウントを選定します。
  • このケースではBBC25D013(5kg搭載時の固有振動数13Hz)または、BBC35D007(5kg搭載時の固有振動数11Hz)が相当します。
■特性データ

 

ご使用上の注意

  • ■振動周波数がマウントの固有振動数の√2倍以下の場合には、振動が増幅します。
  • ■許容範囲内でお使い下さい。また、鉛直(圧縮)方向に荷重がかかるよう設置して下さい。
  • ■引張り、せん断荷重がかかる状態でのご使用はできません(上の例をご覧下さい)。また、輸送、保管時にも引張り、せん断荷重がかからないようにして下さい。引張り、せん断荷重がかかるとマウントを破損する場合がございます。
閲覧履歴
お求めの情報はございましたか

このページの先頭へ