マイページログイン

ボルトロック防振マウント(角型)

E-1127

材質
プレート:SPHC
防振材:発泡ポリウレタン
表面処理
三価クロメートメッキ
特長
■エーテル系発泡ポリウレタンを用いた高性能で、耐久性に優れた防振マウントです。

■センターにボルト穴を設けており、ボルトを通して設置することにより、搭載物の揺れを規制できます。また、規制がかかったときの衝撃を緩和する防振ワッシャを付属しています。

■ボルトを介して振動が伝わらない構造になっております。

■取付け方法の変更により、吊り下げ防振・防振ワッシャとしても使用いただけます。


【用途】

■検査機・測定機・配電盤など振動を嫌う機器に伝わる振動の除振。

■ポンプ・送風機・チラー・電動機など振動する機器から発生する振動の防振。


※1.絶縁プレート凸部の高さです。高さ以上の厚みのプレートに設置してください。

※2.絶縁プレートの凸部を穴にはめ込みます。

※3.防振材の撓み量で許容荷重を加えた時の計算量です。

仕様/価格

オーダー№ カラー 適応ボルト 凸部高さ※1 取付穴※2 撓み量※3 許容荷重 質量g 価格 寸法図 製品ストック
N kgf
121534 BBK30D007H1 ピンク M6 2.5 φ12 ~1.2 24.5-49.1 2.5~5 40 2,000 寸法図を確認
121535 BBK30D130H1 M6 2.5 φ12 ~1.2 49.1-98.1 5~10 41 2,100 寸法図を確認
121536 BBK30D300H2 M6 2.5 φ12 ~1.2 98.1-226 10~23 43 2,200 寸法図を確認
121537 BBK50D007H1 ピンク M8 3 φ15 ~2.5 68.7-147 7~15 141 3,650 寸法図を確認
121538 BBK50D130H2 M8 3 φ15 ~2.5 147-275 15~28 148 3,800 寸法図を確認
121539 BBK50D300H2 M8 3 φ15 ~2.5 275-589 28~60 157 3,950 寸法図を確認

使用例・使用説明

特性データ

振動伝達率(代表データ、実測に基づく計算値)


※BBK50D130・BBK30D130共に最大許容荷重時。

【読み方例】
振動周波数が40Hzの場合、BBK50D130を用いると、振動伝達率は0.1倍ですので、振動を1/10に低減できます。

実施例

【目的】圧縮機ユニットの防振対策
【対策】コンプレッサとベースの間にボルトロック防振マウントを4個設置
【結果】圧縮機ユニットに伝わるコンプレッサの振動を減らすことができた。
(下のグラフはベース上で測定した鉛直方向の振動加速度)

使用上のご注意

■振動周波数がマウントの固有振動数の√2倍以下の場合には、振動が増幅します。
■防振ワッシャは隙間がなくなった位置に合わせます。締めこむと硬くなり、減衰性能が悪化します。
■緩み止めナットを付属しておりますが、振動でずれる可能性がある場合にはダブルナットで固定してください。

閲覧履歴
お求めの情報はございましたか

このページの先頭へ